カナガン 評判

【カナガンの評判】カナガンドッグフードを愛犬に食べさせてみたよ


カナガンを検証「その1だワン」

カナガンが人気という評判は本当なの?

グレインフリー(穀物不使用)ドッグフードというのがここ最近人気になってますよねー。そのグレインフリードッグフードの中でも評判が良く、非常に人気があるというドッグフード「カナガン」

果たしてその人気と評判は本当なんでしょうか

実際に私の愛犬のトイプードルに食べさせてみて、その評判が本当なのかを検証してみよう!と思います。

カナガン

私の愛犬トイプードル「ラン」。現在3歳なのですが、ドッグフードの選り好みが激しく、気に入らないものは食べてくれないワガガママお嬢様 ( ̄◇ ̄)

おやつや人間が食べているものは飛びついて食べるんですけどね。ドライドッグフードはあまり美味しくないのか、イヤイヤ食べている時もあったり (-_-;)

そんな愛犬トイプードル「ラン」は、カナガンを受け入れてくれるのでしょうか。不安もあり期待もありな感じです。

カナガン定期コースを申し込んでみました

てことで、実際にカナガンを購入し、検証してみます。

カナガンは店頭販売はしていないので、カナガンの公式サイトからインターネットで購入します。

カナガンはここから購入できちゃうワン

購入の際のお得情報豆知識ですが、通常コースだと1袋(2kg)で3,960円(税抜)になりますが、定期コースだと10%オフの3,564円(税抜)で購入することができます。

定期コースは2回目から解約可能なので、1袋だけ試してみたい!という場合も、定期コースで購入した方がお得になるのでオススメです。

Pointi1 定期コースがお得だワン/2回目の解約がOKなので、1回だけ試してみたい場合でも、定期コースで申し込むとお得になるよ。

購入してみて愛犬が食べなかったりした場合は、2回目の発送前に解約すればOK。解約しても価格はそのまま。

これってすごく良心的ですよね。こういう場合、だいたい3回までは解約できないとかなってる場合が多いので。

ちなみに送料が420円、消費税が318円かかりますので、合計金額は4,302円になります。

ということで、カナガンの定期コースを申し込みしました。あとは届くのを待つだけです。

カナガンの中身の検証はこちらだワン

カナガンが届きました

12月24日の23時過ぎに注文、25日には発送して頂き、家に届いたのが27日。年末の忙しい時期なのにすぐ発送して頂けたので助かりました。

封を開けてみます。いつもと違う美味しそうなニオイに愛犬ランがすぐさま反応!こっちに飛んできました。

カナガン

手に取ってみて驚いたのが「粒が小さい」ということ。最近は「アズミラ」をあげていたのですが、それよりもさらに小さいので子犬や小型犬でも本当に食べやすそう。

さらに真ん中に穴があいているので、高齢犬など歯が弱いワンコでも大丈夫そうですね。

カナガン

カナガンの給与量

ちなみにカナガンの給与量は下記のようになっています。

体重(kg) 1日の給与量(g)
3kg 35~80
5kg 75~120
10kg 90~190
15kg 110~240
20kg 135~285
30kg 200~380
40kg 270~475
40kg~ 360~

同じ3kgでも35~80gとかなり幅広い。どうしたものやらと思い公式サイトを確認してみると、「まずは給与量の下限から始め、適宜調節していくとよい」とのこと。

さらに、

●太りぎみの愛犬の場合 → 10%減らす
●痩せぎみの愛犬の場合 → 10%増やす

とのこと。

愛犬ランは現在2.4kgで、かかりつけの動物病院での体重測定では「痩せ気味」という判定なので、とりあえず1日40gから始めてみることにしました。

ランのご飯タイムはいつも朝と夜の2回なので、半分の20gを与えてみます。

カナガン

本当は一気に新しいドッグフードに変えてはいけないのですが、今回は検証ということで全部カナガンにして与えてみました。
さて、どうかな (・-・)?

すごい食いつきです!

ドッグフードを出してもいつもはなかなか食べ始めないランですが、いやはや今回は違いました ( ゚0 ゚*)!!

お茶碗を見せると「早くくれー!」と言わんばかりの勢いで、いつもの位置へ行きおすわり。お手も素早い動き(笑)

そしてOKの合図とともに、ものすごい勢いで食べ始めました。

カナガン

すごいですね!ドッグフードをこんなに美味しそうにガツガツ食べる姿を見るのは久しぶりなので、なんか感動してしまいました \(*T▽T*)/

さすがカナガン。評判が良いというのは本当でした。

そしてあっという間に完食。全部食べても名残惜しそうにお茶碗をペロペロ。

カナガン

初日の検証は100点満点。

やっぱり美味しいドッグフードであれば、小食で好き嫌いのあるワンコでもガツガツ食べるということですね。

とは言うものの、本当の評価はこれからが本番。

この食いつきがずっと続くのか、ウンチの状態は?毛並みや目やになどの状態など、カナガンが本当に評判通りのすごいドッグフードなのか、しばらく続けてその結果を見ていきたいと思います。

カナガン

カナガンドッグフード購入はこちら

カナガンの中身を検証するワン

カナガンってどんなフード?

実際には喜んで食べてくれたカナガンドッグフードですが、これからずっと愛犬ランに食べさせも大丈夫なのか、その中身がやっぱり気になるところ。

そこで、カナガンの中身を検証して、本当に評判が良くて、ちゃんとしたドッグフードなのかをチェックしてみます。

ランが喜んで食べても、添加物だらけのドッグフードでは意味がないですからね。

カナガンってあたちが食べても大丈夫なの?

ドッグフードを選ぶときに私が必ずチェックしているのが原材料です。ただ安いからとかパッケージが可愛いからとか、獣医さんが勧めるからとかでは決めないようにしています。

というのも人間と違ってワンちゃんは基本ドッグフードだけで栄養を摂ります。たまにローテーションするものの、同じドッグフードを毎日毎日食べる訳ですよね。

そのドッグフードにワンちゃんにとって体に悪いものが少しでも入っていると、それが蓄積されていって病気になってしまう可能性がすごく高くなってしまいます。

なので、原材料チェックはとても重要視しています。

カナガンドッグフードの原材料

ということで、まず、カナガンドッグフードの原材料と成分を見てみましょう。

原産国名 イギリス
原材料 骨抜きチキン生肉26%、乾燥チキン25%、サツマイモ、エンドウ豆、ジャガイモ、エンドウタンパク、アルファルファ、鶏脂3.1%、乾燥全卵3.1%、チキングレイビー1.6%、サーモンオイル1.2%、ミネラル、ビタミン(ビタミンA 16,250IU、ビタミンD3 2,400IU、ビタミンE 240IU)、グルコサミン1000mg/kg、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、オオバコ、海藻、フラクトオリゴ糖、コンドロイチン700mg/kg、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、クランベリー、アニスの実、コロハ
成分分析値 粗たんぱく質 : 33.00%、  脂質 : 17.00%、  粗灰分 : 9.00%、  粗繊維 : 3.50%、  炭水化物 : 32.5%、  水分 : 8.50%、  オメガ6脂肪酸 : 2.80%、  オメガ3脂肪酸 : 0.90%、  カルシウム : 1.86%、  リン : 1.42%

主な原材料は「チキン」

カナガンの主な原材料はチキンですね。基本的に原材料のいちばん最初に書いてある材料がいちばん多く含まれているので、カナガンの場合はチキンが主な原材料になります。

これはOK二重丸ですね。さすが評判が良いドッグフードです。

犬は肉食動物なので、犬にいちばん必要な栄養素は動物性たんぱく質。動物性たんぱく質が多く含まれるドッグフードがワンちゃんにとって良いドッグフードなのです。

栄養バランスがワンコに最適!消化も良く食いつきバッチリ!

中でもチキンはワンコが大好きなお肉で、牛肉や豚肉に比べてアレルギーも少ないので安心。

カナガンドドッグフードの評判が良い理由のひとつは、このチキンを主とした動物性たんぱく質が主な原材料となっているからですね。

ちなみに全体の60%が肉類となっています。

穀物類には要注意

ちなみにホームセンターなどで売っている大量生産された安価なドッグフードを見ると、だいたい最初に書かれているのが、トウモロコシなどの穀物類。

肉食動物は穀物類の消化があまりできないので、消化器官の異常や、皮膚のトラブルなど、犬のアレルギーを引き起こしやすいと言われています。

じゃあなんでそんな穀物類がたくさん入っているドッグフードがたくさん売られているのか。それは穀物類が安いから。

肉類は当然高いので、コストを抑えるためにワンちゃんに良くないものを入れている訳です。怖い、怖い (; ゚Д゚)

カナガンはグレインフリー(穀物不使用)

カナガンドッグフードはグレインフリーなので、穀物を一切使用していません。これも評判が良い理由ですね。

上にも書きましたが、ワンちゃんは穀物類が苦手です。

あたち、穀物はキライだワンだって消化できないもん

実は私、最初はブリーダーさんに勧められて、トウモロコシが主のドッグフードをずっとランに与えてました。

後でわかったんですが、ランは消化器官が元々強くないようで、時々吐いたり、ウンチがゆるくなったりしてたんですね。終いには全然食べたがらなくなってしまって。

そこから色々勉強するようになって、肉類主体のドッグフードで、グレインフリー(穀物不使用)がいいんだということを知りました。

それからは肉類主体のグレインフリー、もしくは穀物類が少ないドッグフードをずっと与えるようになって、今は吐くこともウンチがゆるくなることもほとんどありません。

グレインフリーは、やはりワンちゃんの体にあってるんだなって実感しました。

ただ、今までのドッグフードは味が好きじゃないのか、すぐ飽きちゃって、なかなか食べてくれないんですね (´_`。)

それでグレインフリーで、ランが喜んで食べてくれるドッグフードはないかと探してたワケです。

サツマイモがいい感じ

次に原材料で気になったのがサツマイモ。サツマイモ入っているドッグフードって少ないかも。

確かにサツマイモは、栄養も豊富だし、食物繊維が多いので腸内環境にもいい野菜ですね。ワンちゃんのおやつにサツマイモあげる方も結構多いですし。

カナガンのサイトを見てみると、サツマイモはGI値が低いのでエネルギー消費がゆっくりで、より長時間、空腹を感じずにいられるとのこと。

なるほど、GI値が低いんだ。

GI値が低い食べ物は血糖値が急に上がらずゆっくりなので、ダイエット食としても効果があるんです。肥満が気になるワンちゃんにも良さそうです。

わぁ〜いサツマイモ大好き〜!

さすがカナガン。評判が良いドッグフードと言われるだけあります。

人工添加物は入っていません

それから、人工添加物が入っていないっていうのも素晴らしいですね。

最近はこういう無添加ドッグフードがだんだん増えてきましたが、日本のスーパーやホームセンターで売っているドッグフードには、まだまだ防腐剤として人工添加物が入っているものが多いのが実情。

コストを下げるために大量生産するからなんでしょうけど、毎日食べるものだから愛犬に与えるのは怖いです。

特に小型犬は身体が小さいので、少しの量でも身体への影響は大。気を付けてあげないとダメですよね。

カナガンは少量生産だから高品質

GAペットフード・パートナーズ社工場

カナガンドッグフードは、公式サイトでしか購入できないんですが、その理由は大量生産しないからとのこと。

高品質なドッグフードを生産するために、少量ずつ生産してるってことです。

なるほど、こういうこともちゃんと考えて販売されてるんですね。

ネットでしか買えないと面倒だなって思いがちだけど、定期コースにすれば、わざわざ注文しなくても自動的に届くので、ホームセンターなどに買いに行くより便利。

てことで、中身は評判通りの良さで合格。カナガンドッグフードは、このままずっとランに食べさせても大丈夫そうです。

カナガンの価格を検証するワン

価格はどうなの?

中身の次はやはり価格ですね。評判良くて素晴らしいドッグフードでも、あまりに高いとお財布が大変なことになります。

てことで、こちらも検証してみましょう。

カナガンドッグフードは、1袋(2kg)で3,960円(税抜)。定期コースで注文すると10%オフの3,564円(税抜)です。

率直な感想はというと、この品質でこの価格は安いと思います。

ホームセンターなどで売っている安価なドッグフードよりは当然高いですがそれは論外として、いわゆる高品質のプレミアムドッグフードと言われているものの中ではいちばんといっていいほど安いですね。

カナガンはここから購入できちゃうワン

カナガンはお手頃価格

ちなみに主なプレミアムドッグフードと価格を比べてみます。(1gの単価です)

ドッグフード 1gの単価(円)
カナガン 2.14
オリジン 2.67
ファインペッツ 2.26
アズミラ 2.32

かなりお得なのがわかりますよね。

え?安くて大丈夫?と思うかもしれませんが、カナガンがこの高品質でどうして他よりも安くできるのか。それは、1袋2kgの1種類しかないからです。

他のドッグフードは1kgから13kgくらいまでサイズも色々ありますし、子犬用、成犬用、高齢犬用などの種類もあります。

でも、カナガンは1種類のみ。これでコスパを抑えることができるんですね。

全犬種にOK

みんなが美味しく安心して食べられるよ

カナガンは海外のドッグフードにしてはめずらしく小粒タイプなのと、栄養バランスもすべての犬種、すべての年齢にあわせて作られているので、子犬も小型犬も高齢犬も食べられるようになっています。

だから1種類でもOKというワケ。

高品質でお手頃値段。これは試してみないともったいないですよね。

ただ、ドッグフードってどんなにいいものでも、その子その子で合う合わないがあるので、原材料をしっかりと確認してから購入するのをオススメします。

カナガンドッグフード購入はこちら