ワンコの食事

ワンコの食事は栄養バランスが大事です


栄養バランスの取れた食事を

ワンコに必要な6つの栄養素

ワンコが健康な体を維持するためには、下記の6つの栄養素が必要です。

たんぱく質

血液や筋肉、皮膚、被毛などを構成するために必要な栄養素。たんぱく質が欠乏すると、成長不良、脱毛、貧血などの症状が現れます。

炭水化物

主なエネルギー源となるのが炭水化物。穀類や野菜などに多く含まれています。市販のドッグフードにはトウモロコシや小麦が炭水化物として利用されています。

ミネラル

ワンコにはカルシウム、リン、マグネシウムなど、18種類のミネラルが必要です。ミネラルは、筋肉作用や神経の働き、骨、歯の構成を助けています。

ビタミン

脂溶性と水溶性の2種類あるビタミンは、骨や視覚の構成などに必要な栄養素。欠乏すると、運動機能障害、成長不良などの症状が起こります。

脂肪

エネルギー源となる他、脂溶性ビタミンの供給を助ける役割も果たしています。欠乏することによって、治癒力が減少したり、毛艶が悪くなることがあります。

生命維持のために不可欠な栄養素で、6大栄養素の中でも必要量が最も多いもの。体を構成する成分の多くを水が占めています。

プレミアムドッグフードなら安心

これらの栄養素は、バランスよく摂取することでワンコの健康を維持してくれます。どれか1つでも過剰に摂取したり、逆に少なすぎたりすると、栄養バランスがくずれてしまい、体に悪い影響がおきてしまうことになりかねません。

特に体が小さなワンコの場合、その影響は大きいので注意が必要です。

総合栄養食と記載されているプレミアムドッグフードには、この6つの栄養素がバランスよく入っているので安心ですが、手作り食となると、どうしても栄養が偏りがち。手作り食をワンコに与える場合は、食材の選び方や組み合わせに十分注意しましょう。

カナガンドッグフード購入はこちら

カナガンの評判トップページへ

実際にあたちが食べてみたカナガンの評判については、トップページから確認できるワン。